法霊山龗神社instagramからの投稿

本日埼玉県さいたま市の「有限会社古文化財保存修復研究所」さんに伺い、八戸三社大祭龗神社行列に曳き出す山車人形の装飾品類に関する確認及び打ち合わせを行いました。@kobunka 写真2枚目の大太刀、99%の獣毛が抜け落ちていましたが、1%残っていた毛を調べ上げて頂き、元は虎模様になっていたのだろうという事が分かりまして、この度植毛され昔の様な意匠に戻して頂きました。大変な感動を覚えました。また写真3枚目の団扇、これは太公望が持つものですが、古い写真でこの団扇がオリジナルである事がわかっていたものの、多分羽が抜け落ちて貧相だからという事なんでしょう、誰かが雉の羽をボンド付けしてしまっていました。そこでそれらを丁寧に外し、何とか手に入れる事ができた白鳥の羽をつけ直し、これも本来の姿を取り戻す事ができました。7月には取り扱いの講習で、女子美術大学の大﨑先生と古文化財保存修復研究所さんに八戸までお越し頂いた上で直接指導頂けるとの事で、貴重な機会に感謝いたします。@sakura4833 また、人形躯体の修復に対して監修頂きました、日本人形文化研究所の林先生には、大変貴重な御指導を頂けた事によって、本来を損なう事なく修繕頂けたと思います。@naoteru_hayashi 今後、装束及び人形躯体の修繕事業に関する詳しい内容はまとめて発表させて頂くので、是非ご覧頂きたいと思っております。#神社 #神社仏閣 #龗神社 #法霊山 #法霊山龗神社 #青森県の神社 #八戸市の神社 #八戸の神社 #総鎮守 #八戸総鎮守 #八戸 #八戸市 #青森県 #八戸三社大祭 #八戸三社大祭龗神社発祥三百年 #八戸三社大祭2023 #三社大祭 #三社大祭龗神社発祥三百年 #三社大祭2023 #古文化財保存修復研究所 #女子美術大学 #日本人形文化研究所
法霊山龗神社instagramからの投稿