今年初めてお祭りを見れた

今日になって、やっと今年初めてお祭りを見れました。

龗神社の山車全てを見たかったのですが、人混みが凄くて思うように進む事もできず、市庁新館前にある山車のみ見て帰ってきました。

思えば今年の大祭は、私個人として大変な苦労の末にギリギリ行う事ができたところでした。

この2ヶ月位の間、全く時間が足りずにやる事に追われ、あっ俺もうダメかも知れないと思う事数回、挙句後輩に「どうしたんすか?顔がマズい事になってますよ。」と言われる程にギリの状態だったようです。

「炭心はやし」の経営をしてる後輩にも「疲れ方ヤバくないすか?」と言われる始末。

https://www.instagram.com/sumishinhayashi/

その反動でしょうか、メディア取材対応の時には、とにかく気晴らしもいいところで適当な話をし続けてみたり、考え無しに思いついた関係ない話で盛り上がってみたり、報道関係者には様々迷惑を掛けたかも知れません。

というのは言い訳で、いつもこの様な対応であります。

また三社大祭の体験ツアーもありましたが、忙しさにかまけて事前に内容を考える事を一切せず、全ての回でぶっつけ本番でその場で頭に浮かんだ内容を話すという事をやってしまいました。

その為都度話の内容が変わってしまった部分があると思います。

これは本当であります。

VISITはちのへの皆さん、もし迷惑掛けておりましたら申し訳ありませんでした。

自分なりに上手くやったつもりでおりますが、もしもお客さんからクレームがあるようでしたら私の責任だと思います。

あとツアーのPRで地元ラジオ局「BeFM」に出演しましたが、事前にVISITはちのへの担当者さんから資料を頂いていたにも関わらず、事前準備一切なしでその場の雰囲気で出演してしまいました。

おかげで、ツアーの成立経緯を聞かれた際に、飲み会の席で〜みたいに言わなくてもいい事まで馬鹿正直にきちんと説明してしまいました。

多分時間帯的に関係者で聞いてた方は多くなかったのではないかという事だけが救いです。

今は、あぁやっと終わった、っていうのが正直な感想です。

神社に奉職して以降、ダメかも知れないと思う経験は今年が初めてだったので、最後まで心身共に持って良かったと思っています。

しかしながら、龗神社では本日で八戸三社大祭が終わりではありません。

パンフレットやチラシなどに書かれる事がないので知らない方も多い事かと思いますが、9月2日、大祭式の例祭が執り行われ、これが龗神社にとって本当の八戸三社大祭最後の日、執り納められる日となります。

それまではお盆もはさみ、期間も余裕がありますし、明日からは御祈祷も通常通り御予約もありますので、日常の社務に戻ります。