法霊山龗神社instagramからの投稿

義経北行伝説に関する龗神社所蔵古文書「類家稲荷大明神縁起」の、専門家による現代語訳を頂きました。今年の1月末あたりに、京都と兵庫から義経伝説の古文書や手鏡を見にいらした方々がいました。事前にお電話頂いておりましたので準備してお待ちしていたのですが、全国を調べて回っていると仰っていました。その話を色々伺ったり、他にも興味深い話を教えて頂いたりと、私としては相当楽しいかったです。それから数ヶ月、御連絡頂き、本日またお越し頂いたのですが、その時に写真の訳文を頂戴してしまいました。ちゃんと古文書を解読できる専門家によるものだそうで、まだ全部は目を通せていませんが、自分なりに疑問に思っていた部分などが、今までの訳文とは違った解釈で訳されていました。いやぁこれは本当に嬉しいです。タダで頂くのも気が引けましたが、まさかこんなものを頂けるなどと思ってもみなかったもので、御礼の一つも準備しておりませんでした。せめて御礼で一席設けさせて頂こうかとも思いましたが、今日はこれから予定があって最後は青森市に泊まるとの事だったので、もしまたいらっしゃる機会があって八戸泊だったら、ご迷惑にならない範囲で御礼させて頂きたいです。ちなみに、私が今年行きたいなと思っていた京都は太秦の古墳はこの方々に教えて頂いたものでして、年内は絶望的ですが来年再チャレンジしたいと思っています。またこの訳文に関しては、何らかの形で残して伝えていきたいと思います。#神社 #神社仏閣 #龗神社 #法霊山 #法霊山龗神社 #青森県の神社 #八戸市の神社 #八戸の神社 #総鎮守 #八戸総鎮守 #八戸 #八戸市 #青森県 #古文書 #義経 #源義経 #義経伝説 #義経北行伝説 #義経北行伝説の地 #義経伝説が残る古社 #義経伝説の地
法霊山龗神社instagramからの投稿