法霊山龗神社instagramからの投稿

令和五年5月5日(金)白山神社春祭り昨日、八戸市根城に鎮座する白山神社さんの春祭りを龗神社にて御奉仕致しました。今年は白山さんの権現様を遊ばせたいとの事で、法霊神楽士も伺い、権現様を歯打ちなどいたしました。拝殿に人が入りきれず、外から参列となってしまう方もいらっしゃったようですが、普段神職が常駐していないお宮さんの例祭に、多くの方々が集まるのは素晴らしいと思います。神社の大小や新古に関わりなく、そこに鎮座する事の目的や意味があって現在に残るものですし、地域と共に歩んできた歴史には、未だ知り得なかった先人の知識や知恵があるかも知れません。なんでここに月夜見尊さんがいるんだろう?どうして保食大神さんがここに?えっ、ここの御祭神がどうして瀬織津姫さん?この様に思った経験が私はありますが、この裏に潜む経緯や事情というのは、きっとその地域の在り方と関係するのではないかと思います。地域伝承や郷土史の資料を見るときに、この小さな社の神様がいる事を意識せずに、もっと大きな範囲から情報を見て書かれているものをかなり見ます。だから理解や解釈に難のある説や伝承が出来上がってしまうのだろうと思うのですが、全国各地に点在する、この様な忘れ去られそうな神様というのは、きっと過去の歩みを色濃く伝えてくれる史料なのではないでしょうか。もし地域の小さなお宮さんで、何かのお祭りやご縁日があると知る事ができたならば、ぜひ積極的に参加して欲しいと願います。きっとそのささやかなきっかけが、将来地域の為に役立つ日が来ると信じています。#神社 #神社仏閣 #龗神社 #法霊山 #法霊山龗神社 #青森県の神社 #八戸市の神社 #八戸の神社 #総鎮守 #八戸総鎮守 #八戸 #八戸市 #青森県 #法霊神楽 #神楽 #山伏神楽 #伝統芸能 #白山神社 #traditionalculture #japan #japanesetraditionalculture
法霊山龗神社instagramからの投稿