旧暦の三社大祭中日にあたる本日、総代・祭事委員をはじめ運営母体となる八戸観光コンベンション協会、氏子町内会長、各附祭山車組、消防団行列世話役、行列供奉芸能団体等の代表者参列による龗神社例大祭が執り行われました。

また今年は、本年三社大祭に御神輿運行を御奉仕頂きました大成建設株式会社東北支店青森営業所所長や大成建設協力会八成会からも御参列頂きました。

龗神社での八戸三社大祭は本日をもって終了となり、その終了と感謝を奉告する、龗神社三社大祭にとっては最も重要な神事となります。

午前11時、開式を告げる号鼓とともに斎行となり、御扉が開扉されました。

その後10台の神饌が献饌されて、本年度三社大祭の終了と八戸藩御領内の人々への御神徳・御心へ感謝を奏上し、関係者玉串奉奠となりました。

2016年例大祭022016年例大祭012016年例大祭03
一通りの神事の最後には御扉が閉じられ、終了を告げる号鼓によって、天候に恵まれた本年度八戸三社大祭は滞りなく納められました。

約1時間にわたる神事の後は、参列者全員で直会にうつりました。

2016年例大祭042016年例大祭05
直会の席では、山車組の方々同士で祭りの思い出話などに花を咲かせて盛り上がったり、町内会との意見交換や協力体制の確立を目指して様々なアイデアを話し合ったり、企業同士の名刺交換などが行われたりなど、自分の席にとどまる暇もなく皆さん楽しそうに交流なさっておりました。