13時からの渡御奉告祭に続き、13時30分からは境内にて出発式が執り行われました。

平成28年八戸三社大祭出発式01

この出発式では湯釜神事が執り行われます。修祓では、湯釜の湯に米・塩・酒を供し、その湯につけた熊笹の大麻で清め祓われます。

ご参列は長者山新羅神社総代、神明宮総代、八戸市長、八戸観光コンベンション協会会長(本日代理副会長)、八戸商工会議所会頭、はちのへ山車振興会会長、龗神社行列関係者及び供奉者などになりますが、他に一般の方々も多くご参列になられます。

玉串奉奠は、まず神明宮総代
平成28年八戸三社大祭出発式02
続いて長者山新羅神社総代
平成28年八戸三社大祭出発式03
八戸観光コンベンション協会副会長
平成28年八戸三社大祭出発式04
八戸市長
平成28年八戸三社大祭出発式02
八戸商工会議所会頭
平成28年八戸三社大祭出発式06
はちのへ山車振興会会長
平成28年八戸三社大祭出発式06
神社行列供奉団体代表
平成28年八戸三社大祭出発式08
最後の玉串奉奠は、一般参列者も含め、全ての方の御同拝を頂き、出発式を兼ねた湯釜神事は滞りなく納められました。

神事終了後は、龗神社行列供奉団体が御神輿前にてそれぞれの芸能を奉納します。

平成28年八戸三社大祭出発式09 平成28年八戸三社大祭出発式10 平成28年八戸三社大祭出発式11 平成28年八戸三社大祭出発式13 平成28年八戸三社大祭出発式14

これらが終了し、渡御行列出発の準備へと移りました。