龗神社責任役員筆頭総代、第9代橋本八右衛門殿を創業家当主とする河内屋グループの事務所・各家を全て祓い清める春祈祷が本日執り行われました。

江戸期に河内屋と称していた事から、橋本八右衛門殿は龗神社関係者の間では未だに「河内屋さん」と呼ばれています。

また、代々に渡って龗神社総代を務められており、全ての神事は龗神社が執り行う事が慣例となっております。

本日の春祈祷も毎年の例祭として執り行っており、八日町の八戸酒類株式会社で集中的に神事を執り行い、その後にアートアルミ工業、河内屋金物、香月園などのグループ企業各社へ向かい、工場や事務所などを祓い清めてまわります。

 

同日、河内屋一族の各家に伺い、全てを祓い清める事も行われます。

午前中いっぱいを使って、全ての神事は滞りなく納められました。