本日は、おがみ神社筆頭総代を務める第九代橋本八右衛門殿の経営する「八戸酒類株式会社」において、酒の神として知られる松尾大社の神をお祀りする松尾祭が執り行われ、神職2名にて奉仕致しました。

IMG_2570

銘酒「八鶴」や「三戸のどんぺり」などで有名な八戸酒類では、酒造りにおいて多くの神事を執り行っており、その全てをおがみ神社にて執り行っております。

米麹や酒の香りがしみ込んだ、麹の活動にとって大切な木造の酒蔵は長い歴史を感じさせる趣があります。

麹を寝かせる場所、大吟醸などだけが造られる場所など、普段目にする事のない多くの施設の中にある神棚前に神饌や酒造りで使う麹などをお供えし、社長はじめ杜氏さんや営業の方まで皆さんの参加によって厳かにおさめられました。

IMG_2569

なお、希望の方は事前予約すれば酒蔵見学が可能という事です。

⇒ 八戸酒類株式会社 蔵見学